八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ガソリン価格1リットル170円台に高騰 中東情勢が悪化

きょうからガスも値上げ
 中東情勢の悪化で、原油価格が高騰している。石垣市内のガソリン価格も上昇し、170円台に突入、3月末現在の店頭価格はレギュラーが1リットル当たり172~177円(税込み)で販売されている。また、LPガス価格も2月から上昇しており、1日から1立方メートル当たり30~35円値上げされる。  各給油所によると、今年2月11日から輸入価格が高騰し、これまで1リットル当たり10円上がったという。従業員は「(原油価格高騰に)経営努力をしているが、価格が安定せず厳しい状況。(回復の)見通しも分からない」と不安視している。  市内ガス会社では、今年2月から輸入価格が高騰し、4月分のガス輸入価格が過去にない値上がりとなり、各社は4月からの値上げを決めた。  ガス会社は「2、3月から急激に上がり、企業努力でなんとかしてきたが限界。今後も不透明で、会社としても苦しい」という。顧客には通知済みで、特にトラブルなどはなかったという。  LPガスで市内を走るタクシー運転手は「ガソリンよりも安いからまだいいが、毎日走るから大変だよ。どうしようもないからね」と肩を落としていた。
  • タグ: ガソリン値上げ
  • ページ移動

    キーワード検索フォーム