八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

八重山は約10分で到達

 東日本大震災で地震後に津波が到達するまで約30分だったのに対し、八重山では約10分で到達するという。信号機の停電などで車が渋滞することが予想され、徒歩で避難するしかないが、果たして逃げられるだろうか。家からの避難経路だけでなく仕事先からの避難場所や避難ビルの存在も知っておく必要がありそうだ。  国の土地改良総合事務所は2014年度から8年間をかけ、島内の老朽化した各種土地改良施設の改修や5つのダムをパイプラインで結び、農業用水の再編整備に取り組む。その総事業費は関連事業を含めると771億円。年間100億円近い超大型事業だ。新石垣空港整備事業も終盤を迎えているだけに、土木・建築業者にとってポスト新空港として期待を集めそうだ。  舟蔵公園内に完成したオストメイト対応トイレが供用開始し、障がい者が安心して利用できるようになった。石垣市は目的外での使用は遠慮してほしいと注意を呼びかけている。公園は遊具の改装と健康器具を増設し、子どもたちが安心して遊べるようになった。子どもや障がい者にとって安心した生活の場が増えていってほしい。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム