八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「サンゴ養殖、できた」 八重山漁協が支援、崎枝校

 崎枝小中学校(上原成美校長)でこのほど、サンゴ学習が行われた。同校は2009年度から、八重山漁協観賞用漁業部サンゴ養殖研究班の協力を受けながら、サンゴの養殖体験や水槽観察を総合的な学習に取り入れている。  この日は同研究班のメンバーら4人が来校し、同校で試みたサンゴの水槽養殖学習のまとめを行った。  同学習では、初回の養殖では光源に使用したメタルハライドランプの調整や水の汚れなどが原因でうまくいかなかったが、2回目にはサンゴ以外の生き物を入れて海に近い環境をつくる工夫を行い、この日の授業ではサンゴが順調に育っていることを確認した。  児童らは「サンゴが育つ環境について調べたい」「来年はサンゴの水槽の管理を任される。養殖を成功させ、移植したい」などと、意欲をみせていた。

ページ移動

キーワード検索フォーム