八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

アドバルーンが飛来 中国からか伊野田で発見

 中国から飛来したと見られるアドバルーンが1日午前10時ごろ、石垣市伊野田の石嶺清さん(74)宅庭先の木の枝にからまった状態で発見された。通報を受けた石垣海上保安部と市消防本部は危険性がないことを確認。市総務部の職員と八重山警察署伊原間駐在所署員が、安全に処理した。  アドバルーンは赤色の球体で、黄色いビニルひもがついた直径約2メートル。地上から約4メートルの高さの枝にひもがからまり、気体が入った状態だった。  石嶺さんは「危険なので触らないようにとニュースで言っていたので、怖かったが何事もなくて良かった」と話した。  同日、付近の海岸でも1個発見されたが、穴が空いており、中身は空だった。中国では春節(旧正月)に合わせ、赤いアドバルーンを上げることがあれうという。中国のアドバルーンは、ヘリウムガスの代わりに水素ガスが使われることが多く、爆発事故も起こっている。  市や石垣海上保安部は発見した際は連絡するよう呼びかけている。連絡先は石垣市総務課(82-1216)、竹富町総務課(82-6191)、石垣海上保安部警備救難課(82-4841)。

ページ移動

キーワード検索フォーム