八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ユーグレナモール アーケード改修終了 明るい商店街に変貌

 石垣市中央商店街振興組合(仲本勉理事長)が管理するユーグレナモールは中央通りのアーケード改修を終了し、屋根の取り換えで倍以上の明るさを取り戻している。  経済産業省の中小商業活力向上事業を活用したスマートアーケード化事業の一環で取り組んでいるもので、ほかにタブレット型パソコン6台の設置、無線LAN環境の整備を行った。  仲本理事長は「以前より明るくなって喜んでいる」と話し、公設市場前で商品を扱っている女性は「まぶしいくらい」と採光性の良さに驚いた様子で話した。  タブレットは柱に取り付けて自由に使ってもらい、不使用時には広告を流す。  アーケードは1987年から88年にかけて整備されたもので、築23年が経過し、屋根の変色、雨漏りなど老朽化が進んでいた。  同組合は自己資金1000万円に事業補助3000万円、石垣市補助500万円を加えた4500万円でスマートアーケード化事業を実施。12年度には銀座通りの改修を行う。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム