八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

笑顔で年越せぬ農家

 本土市場の端境期を狙った野菜類の出荷に黄信号が点灯している。11月末ごろから続く長雨と日照不足でインゲンなどに着果不良や収穫遅れが出ている。農家によると、インゲンでは「花は咲くが実が着かず、着いた実も変形が多く、秀品率が低い」とか。サトウキビの夏植えでも分けつが悪く、茎数不足から来年の収量低下を心配する声も。  公務員の飲酒運転が相次いでいる。今年に入って2件目で、しかも21日からは交通安全県民運動真っ最中の酒気帯び運転だ。「一晩寝ればアルコールは抜ける」という自覚のなさ。天気を読むのが仕事だが、自分の甘さは読めなかったのか。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム