八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

今年もいいXマスを 海星小児童らお年寄りと交流

 学校法人カトリック学園・海星小学校(石垣陽一郎校長、児童92人)のクリスマス訪問が16日午後、石垣市内の介護老人保健施設など3カ所で行われた。  「誰かのサンタさんになろう!」のキャッチフレーズのもと、クリスマスを迎える喜びをお年寄りたちと分かち合い、楽しいひとときを過ごす目的で、毎年行われている。  このうち、石垣市宮良にある特別養護老人ホーム「なごみの里」(譜久嶺聡施設長)には児童31人が訪問。  「諸人こぞりて」「世界ではじめのクリスマス」の合唱やマルモリダンスなどを披露したほか、入所者と一緒に手遊びなどを楽しんだ。  お年寄りたちは児童たちの歌や演技を楽しそうに見入っていた。

ページ移動

キーワード検索フォーム