八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「流れの速い場所がある」 海保、ライフジャケット着用を呼びかけ

 第11管区海上保安本部と石垣海上保安部は29日、黒島仲本海岸の潮流観測結果を公表。「流れの速い場所がある」として、ライフジャケット着用などの注意を呼びかけた。  調査は6月2日から20日まで行われ、同海岸に超音波流向流速計や電磁流向流速計、波高流向流速計を設置して潮流を調べた。  その結果、満潮時や潮の満ち引き時に、北西方向に毎時2キロの流れが発生する可能性があり、満潮時に向かうにつれて波も高まり、最大波高は0.4メートルを観測したという。  これに石垣海上保安部は「仲本海岸は干潮時は比較的静穏だが、時間帯や場所によって流れの速いところがあるため、遊泳の際はライフジャケットを着用して浮力を確保した上で必ず2人1組の体制をとってほしい」と遊泳の注意を呼びかけている。  なお調査結果はさらに第11管本部が詳しく解析する。

ページ移動

キーワード検索フォーム