八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

石垣市出身の歌手・BEGIN(ビギン)が…

 石垣市出身の歌手・BEGIN(ビギン)が、「豚の音(恩)返し募金」という活動をしていることをつい最近知った。ハワイに移住したウチナンチュが、戦争が終わり生活に困窮する故郷の窮状を知って募金を募り、約1カ月かけて550頭の豚を送り届けた“戦後秘話”を知った彼らが、遠くにいても故郷を愛してやまないウチナンチュのその熱き心と勇気に感動。その豚の数だけ楽器を送ろうと始めたのが同募金▼「音返し募金」としたのは、県人が現地の人々の反発を受けながらも、ラジオで沖縄民謡を流し寄付を募ったことから、恩返しと重ね合わせてその名前にしたようだ▼戦争を知らない彼らが、はるか60年も前の、終戦直後の出来事に感動してこのような活動をするというのは、さすが「唄と情けの島」といわれる八重山の若者だと、こちらも感動してしまう▼04年にハワイを訪れた際、当時命がけで米本国から豚を送り届けた7勇士の1人に会って「一五一会」を贈ったのを手始めに、09年までに毎年の「うたの日コンサート」で集めた募金で三線8丁、一五一会45本などをハワイ沖縄センターに贈っている▼戦争で「豚小屋に豚なし」だった沖縄。今ではその豚が「鳴き声以外はすべて食される」ほどに沖縄独特の豊かな食文化を彩っている。(上地義男)

ページ移動

キーワード検索フォーム