八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

約6割のシーンが石垣島 韓国恋愛映画撮影

ハン監督ら場所を確定
 韓国映画の撮影が石垣島で計画されている件で、監督のハン・サンヒさん(37)と撮影監督のチョイ・ヨンミンさん(42)らが14日までの3日間、制作会社のプロデューサーとともにロケ地の下見を行い、石垣島での撮影シーンが100分の映画の「55~65%になる」との見通しを示した。  ハン監督らは今年5月にも来島しており、今回は下見をしつつ場所を確定するのが目的。3人は14日、中山義隆市長を訪問した後、市長とともに会見した。  ハン監督は「最初は10%くらいを撮る予定だったが、直接来てみて気に入り、もっと撮りたいと思った。若者の恋愛なので石垣島の青い海と空を明るいイメージにして撮りたい」と語り、「石垣島でスタートし、石垣島で終わる。最高のステージになるところが石垣島」と強調した。  映画は「Star」(スター)というタイトルに決まった。スター歌手とインディーズ歌手の2人と1人の女性をめぐる愛と友情の物語。美しい風景と美しいメロディーでストーリーを彩る。  石垣島での撮影は9月15日から10日間を予定。8日から先発隊が来島し、準備にとりかかる。ロケ地は市民会館、サンセットビーチ、御神崎、石垣空港、離島ターミナルなどが挙がっている。エキストラツアーも組まれる予定という。来年9月の日韓同時公開を目指している。総制作費は約7500万円。  中山市長は「新石垣空港の開港に向けて素晴らしいタイミングで映画撮影を決定したことに感謝したい。韓国も有望な市場とみているので観光産業にとって大きなインパクトになる。行政としても全力でサポートしたい」と話した。
  • タグ: 映画ロケ
  • ページ移動

    キーワード検索フォーム