八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

子ども自転車明石小が県大会4連覇達成 竹原君(5年)が個人優勝

個人の部上位独占、8月の全国大会出場へ
 第35回交通安全子供自転車沖縄県大会(主催・県警本部、県交通安全協会連合会)が3日、県警察運転免許センターで行われ、明石小学校(前上里徹校長)が団体優勝を飾り、4連覇を達成した。個人の部でも1位から3位まで独占する大活躍を見せた。自転車クラブのメンバーが同日夜、石垣空港に凱旋(がいせん)し、父母会や保護者、職員、地域の方など約30人を前に優勝を報告した。明石小自転車クラブは8月3日、東京で行われる全国大会に出場する。  個人の部で3位となった多宇優衣乃主将(6年)は「応援してくれている人たちのおかげで、自分たちの力が発揮できた。全国でも応援お願いします」と述べ、出迎えた人たちに感謝した。  前上里校長は「石垣から熱い声援が届き、生徒たちが期待に応えてくれた。若いチームで頑張ってくれた。昨年の全国優勝メンバーに負けないように高い夢を持ち続け、全国連覇に期待したい」と話した。  個人の部1位に輝いた竹原大地選手(5年)は「最初に走ったので、ミスがないように気をつけた。全国では、みんな減点をなくして優勝し、個人でも優勝を勝ち取りたい」と力強く意気込みを語った。
  • タグ: 明石小学校自転車競技
  • ページ移動

    キーワード検索フォーム