八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

中国・上海から誘客へ JTA商事がメディアツアー

30ー40代富裕女性層に照準
 ファッションやライフスタイルを提案する女性向けの雑誌「Oggi(オッジ)」中国版の編集者やモデル、カメラマンなど9人が今月下旬、八重山を訪れることになった。中国・上海からの誘客を狙い、JTAとJTA商事が企画したメディアツアー。中国からの観光誘致の呼び水になるか注目される。  同ツアーは3月実施の予定だったが、東日本大震災でいったん取りやめとなり、3カ月ぶりにあらためて実施することになった。  JTA商事は2010年度から、上海など中国方面から先島への誘客に取り組んでおり、那覇に乗り入れている中国東方航空の関連旅行会社とともにメディアツアーを企画。今年2月には、ケーブルテレビとダイビング専門のツアー会社などの6人が上海から石垣、西表、小浜、与那国の4島を訪問している。  「Oggi」中国版の読者層は30代~40代の、経済的に比較的安定した女性たち。同社では「比較的お金にゆとりのある人たちを呼び込みたい」と話す。  「Oggi」中国版のメディアツアーは沖縄本島と八重山を訪れるもので、23日から30日までの8日間。このうちの2泊3日が八重山訪問。  竹富島の島内散策や水牛車、コンドイ浜、石垣島の織物や石垣牛などのグルメ、サンセットクルージング、小浜島のゴルフやリゾート施設などの訪問・体験が含まれている。  今回のツアーに基づく記事は8月号か9月号に掲載の見通し。同社はこの記事に合わせて沖縄向けのツアーを募集したい考えだが、上海など中国の日本向け観光について「東日本大震災以降の状況は良くない。メディアツアーによって加速度的に良くなるわけではない」として、息長く取り組む構えだ。
  • タグ: 中国観光誘致
  • ページ移動

    キーワード検索フォーム