八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

石垣~那覇32%の大幅減少 日本大震災が影響

 日本トランスオーシャン航空(JTA)八重山支社はこのほど、4月の輸送実績を発表した。八重山関係路線では、石垣那覇便は3万8691人で前年同月比32.0%減の大幅な落ち込み。  東日本大震災の影響を受けたものとみられ、同支社では「観光需要が全体的に止まっているが、動き出すときに南(八重山)へと動くように今のうちから取り組みたい」としている。  本土直行便では東京直行便が9224人で同21.9%減となった一方、関西直行便は6873人で同3.0%増、中部直行便は7284人で同1.7%増と前年をわずかに上回った。  このほかの便は次の通り。  ▽宮古便(JTA)=3861人(前年同月比41.2%減)▽同(RAC)=2145人(利用率78.6%)▽与那国便(JTA)=3821人(前年同月比4.7%増)▽同(RAC)=1038人(同3.4%減)▽与那国那覇便=597人(同18.8%減)

ページ移動

キーワード検索フォーム