八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

石垣市で韓国映画ロケ 9月撮影、来秋に日韓公開へ

 韓国映画の撮影が石垣島で計画されている。日韓合作映画「初雪の恋」(2007年5月12日公開)を手かげたハン・サンヒ監督がメガホンをとる「ステージ」のロケ地として、9月に撮影が予定されている。ハン監督らが20日来島、「主人公になったつもりで見て回った」とイメージをふくらませた。映画は来秋に日韓で公開を予定、韓国に石垣島をPRする絶好の機会となりそうだ。  映画制作会社モルガンピクチャーズ(ソウル)によると、「ステージ」はスター歌手とインディー歌手の2人とひとりの女性をめぐる愛と友情の物語。3人のうちの1人はカン・ヨファンに決まっており、他の人物も韓流スターを中心に配役したいという。  ラブストーリーを美しい風景と多彩な音楽で彩る映画で、「美しい音楽と合うロケーションを探し、石垣島が候補に挙がった」(金子成宇プランニングディレクター)。石垣島は3人がCM撮影のために集う場所に設定されており、ここから物語が始まる。  ハン監督と金子さん、プロデューサーのホン・サンウクさんの3人が20から22日まで石垣島に滞在、平久保灯台、サンセットビーチ、川平公園、バンナ展望台などを下見した。  ハン監督は「初デートではシュノーケリングやパラセーリングをしたり、石垣牛などおいしいものを食べたり、川平公園で手をにぎったり、夜は天文台で夜空をみたり…」と思いをめぐらし、「石垣島が3人の運命的な場所となる。韓国の人にも石垣島を紹介したい」と話した。  石垣島では9月から1~2週間の撮影を予定。同社では石垣市の協力や企業の協力を求めており、金子さんは「協賛企業になれば映画の中でのPRはもちろん、エンドロールやポスターなどで企業名が出る。DVDの特典映像でも紹介できる」とPRした。  中山義隆市長は「監督も著名で有名俳優も出る。上映されると、観光にも大きなメリットが出る。市としても全面的に協力したい」と話している。

ページ移動

キーワード検索フォーム