八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

Tシャツ販売で故郷支援 トライアスロン会場で販売へ

 「やえやま東北人会」(水上綾子代表)は、東日本大震災で被災したふるさとを支援するため、チャリティーTシャツを作成した。17日に開かれる石垣島トライアスロン大会の会場で販売を開始し、今後、イベントでの販売や会員が関係する店舗での販売を検討していく。  デザインのコンセプトは「結(ゆい)」。中央に配置した握手する手のイラストは助け合いの心を表す「ゆいまーる」を表現。その周りに、「未来」や「笑顔」「力」などを意味する8つの英単語や、ハイビスカスや太陽、ハートなどのイラストが取り囲む。基調となるオレンジには、明るい未来への願いを込めた。  そでには「We can make happiness!(私たちは幸せを作り出せる)」と記し、故郷やすべての人びとと手を取り合って歩んでいく思いを込めたという。  300着作成。1着2000円で販売。諸経費を除いた1400円を義援金として寄付する。主会場の登野城漁港で午前8時から午後5時、交流パーティーが行われる真栄里公園で午後7~9時にそれぞれブースに設ける。大会前日の16日も競技説明会に合わせて石垣市総合体育館入口で販売する。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム