八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「お薬手帳」が大活躍

 登野城公民館で開かれたお薬相談会で活用が勧められた「お薬手帳」。これは、服用している薬や処方された薬の履歴を手書きで記録し、医療行為に役立てるもの。アナログな方法ではあるが、東日本大震災ではデータ管理のカルテが消失し、避難所では被災者が携帯していた同手帳が大いに活躍しているという。  西表野生生物保護センターで飼育されていたオスのヤマネコ、「よん」が死亡した。交通事故に遭いながらも生きのびた唯一の個体で、その姿を同センターのモニター画面やインターネットで公開することによって、ヤマネコが直面する交通災害を身をもって伝えていた。西表島の豊かな自然を象徴するヤマネコ。自然にやさしいドライブの大切さをあらためて思う。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム