八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

郡内各地で浜下り 子どもら海垣漁楽しむ

 旧暦3月3日の5日は「浜下り」(サニズ)。この日、郡内各地の海岸では小中高校の春休みとも重なり、潮干狩りや水遊びを楽しむ家族連れでにぎわいをみせた。  このうち、白保魚湧く海保全協議会(平良常和会長)では、白保にある竿原(ソーバリ)の海岸で海垣(インカチ)漁を行い、地域の子どもや大人たちが昔ならではの漁を楽しんだ。  子どもたちは朝の干潮時に、海垣の中で泳ぐセッパリサギ(コーフー)やボラを次々と捕まえ、午後は魚料理が振る舞われるなどサニズの一日を満喫していた。  参加者の一人、嘉良麗奈さん(白保中2年)は「漁の方法なども勉強になるし、とても楽しい。捕った魚は煮付けで食べたい」と笑顔を見せていた。

ページ移動

キーワード検索フォーム