八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ダブル受賞を喜ぶ 教育功労と安全協力感謝状で

 川原小学校(宜野座愛子校長)でこのほど、「県健康教育功労者賞」を受賞した平地ますみ養護教諭と「安全・安心なまちづくり」八重山署感謝状のダブル受賞祝賀会が開かれた。  同校は登下校の安全確保のため、白保駐在所の又吉修巡査部長にパトロールを依頼、保護者と地域が連携し、不審者対策や交通安全にも力を入れており、感謝状を受賞した。  平地教諭は、日ごろから子どもたちとのコミュニケーションを密に児童一人ひとりの疾病、心身の変化、悩みなどを把握し健康生活の確立に努めていることが認められた。  祝賀会には児童生徒と保護者、職員が参加。平地教諭は「長年、養護教諭として積み重ねてきたことが受賞につながった。子どもたちや周りの方々に感謝の気持ちでいっぱい。この喜びを胸に、残りわずかな教師生活を一生懸命頑張りたい」とあいさつ。  宜野座校長は「ダブル受賞は大変うれしい。みんなで受賞を喜び合い、今後の励みにしたい」と述べた。

ページ移動

キーワード検索フォーム