八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

皇帝ナポレオンの故郷、コルシカ島の人たちは…

 皇帝ナポレオンの故郷、コルシカ島の人たちは血気盛ん。他人からの屈辱を決して我慢することはできない。必ずその恨みを晴らす。仇討ちは最高の美徳なのだ▼メリメの小説『コロンバ』にはそのことが詳述されている。例えば「じいさんや、どうしてお前はベットの上なんかで死ぬのかね。それでは俺は仇討ちもできはしない」。読んでいて気分爽快(そうかい)となる▼これを国と国の関係に拡大してみよう。当然そこでは戦争に勝つことは最高の価値である。敗戦国は臥薪嘗胆(がしんしょうたん)、固く報復を誓う。かくて国々は軍備を競い、自国民には武勲こそ最高の栄誉だと教え込む▼これは第二次世界大戦まではかろうじて真実であったであろう。しかし現在、この世界には地球を何度も爆破するに足る核兵器・その他が在るという。いったん戦争が始まればそれらは総動員され、地球は破滅▼人類がなお存続を望むならば、なんとしてでも戦争は避けなければならない。そして日常においては、これまでは栄誉あったもの、気分爽快であったもの、戦争賛美につながる言説などは越えられなければならない。血気も冷やさなければならないのだ▼それは人間本来の闘争心からするとまことに不倫快なことであろう。しかし今や「本能」は超克されなければならないのだ。(八重洋一郎)

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム