八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

粗糖行列は冬の風物詩

 石垣島製糖の粗糖の「初荷」が11日から始まった。12日までの2日間で粗糖1500トンを船積みする。運搬するダンプは8台。2日間で延べ150台のダンプが粗糖を満載し、石糖から石垣港までをピストン運行する。操業期間中に7、8回の運搬が見込まれているが、その光景はまさに「粗糖行列」。原料のサトウキビを満載したトラックとともに操業時の風物詩だ。  3市町職員らが県庁職員と意見を交わした「新たな沖縄振興のための制度提言(中間報告)概要」に関する意見交換会。中間報告説明後の意見交換では、石垣市職員と市議が要望を訴えるだけで予定時間ぎりぎりに。最後の1人と言われても市職員が発言したため、県側があえて竹富、与那国町側の発言を求める場面も。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム