八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ご祝儀相場だが…

 JA石垣牛(枝肉)の今年の初セリが8日午前、八重山食肉センターで行われた。11頭がセリにかけられた結果、1頭当たり平均82万8000円余で取引された。一時期と比べ、価格が低下しているものの、前年を7万8000円上回るご祝儀相場となった。だが、上場牛はA5~B2まで品質がさまざま。石垣牛ブランドの維持に向け、肉質に課題も残した格好だ。  8日午後、石垣市発達支援講演会が開催された市民会館中ホールには教育関係者や父母ら多くの市民が来場し、満杯状態となった。用意したいすが足りず、児童家庭課の職員らが急きょ倉庫から取り出して客席を増やした。対応に追われた職員は「大ホールにすればよかったかな」とうれしい悲鳴。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム