八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

今年は卯(う)年。卯のもともとの意味は…

 今年は卯(う)年。卯のもともとの意味はその形が左右相称となっていることからも分かるように、同じ価値のものを交換するということらしい。貿易の「貿」の字の原字なのだそうだ。それがどういうことか十二支のうちの第4位として用いられ、動物では「ウサギ」に当てられたらしい▼ウサギといえば、白くて丸くてふわふわして、長い耳と赤い目をして、後ろ足が長くピョンピョン跳ねて…とどこをとっても独特のものばかり。いかにも子どもたちの好きそうな動物だ▼ところで数学にこんな問題がある。「雄雌一対(いっつい)のウサギが毎月一対の子を産む、その子は2カ月たつと子どもを生むようになる。このようにして増えていくと、12カ月後にはウサギは何対となるか」この問題を解くコツは、前々月と前月の合計が今月のウサギの数になるという仕掛けに気付くことだ▼答えは233対。このひと月ごとの数を並べたものをフィボナッチ数列という(フィボナッチはウサギの繁殖力を借りてこのような問題を作ったイタリアの数学者)。そしてこの数列の構成がいろいろな自然現象の中に潜んでいることが分かってきた▼私たちが年の始めに祈る祈りの種も、この数列のように順調に成育し豊かなみのりをもたらしてほしいものだ。(八重洋一郎)

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム