八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「無限の可能性に挑戦を」石垣市成人式 大人の門出祝う

再会喜び合う姿も
 新成人の門出を祝う石垣市の2011年成人式が4日午後1時から、市民会館大ホールで開かれた。式には、スーツや羽織はかま、振り袖など、華やかな衣装の新成人と父母ら500人余が参加、大人の門出を盛大に祝った。式終了後、会場外では、久々の再会を喜び、互いに写真を撮り合う新成人の姿が広がった。  今年の新成人は石垣市564人、竹富町59人、与那国町34人の計657人。与那国町では2日、竹富町では6日までに各地域で成人祝賀会が開かれる。式では、中山義隆市長が「皆さんの可能性は無限。自分自身の夢をしっかり持ち続け、それに向かい前進あるのみで、しっかり行動することを期待する」と激励した。  また、新成人を代表して前粟蔵俊太さんが「ゼロからのスタートとして原点である石垣島で父の指導の下、プロとして歩む決心をした。きょうの日を忘れず、社会に貢献できる大人になれるよう、それぞれの場所でともにに頑張りましょう」。また嘉弥真玲奈さんが「2月から石垣空港でグランドスタッフとして働くことになった。観光客に石垣島の魅力を伝え、島の観光発展に貢献したい。常に向上心と感謝の気持ちを忘れず、素敵な大人になりたい」とそれぞれ抱負を述べた。  後半は、新成人の今伊匠さん、前里敏也さん、仲吉永子さんの司会でアトラクションがあり、3高校郷土芸能部OBが「鷲ぬ鳥節」、3人組の「PHOLD」、7人組の「SEVEN STAR」がダンス、八重山高校カラーガード部がキビキビとした演舞で式に花を添えた。
  • タグ: 成人式
  • ページ移動

    キーワード検索フォーム