八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

映画「GAMA月桃の花」 主題歌の国吉なおみさん

地元で音楽活動を続けている国吉なおみさんのファーストアルバム「きよら」がこのほど発売された。 国吉さんは尚美学園短大声楽家卒業。帰郷後、沖縄創作オペラ協会「キジムナー時を翔ける」などに出演したほか、映画「GAMA・月桃の花」の主題歌「月桃」をリリースした。現在は石垣市の自宅で音楽教室を主宰しながら音楽グループ「ピアチェーレ」のメンバーとして、宮良長包音楽祭や、郡内各小中高校でのコンサート活動を行っている。 初めての自主制作アルバム「きよら」は千枚発売。「月桃」「チムグリベイビー」、映画「MABUI」の挿入歌「うりずん」「ハイビスカスの娘」「山鳩」「対馬丸哀歌」、石垣市在住の東安子さんが作詩し、NHK「新しい沖縄の歌」でも放送された「初恋ミンサー」の七曲が収録されている。 国吉さんは「子どものころの純粋で清らかな心をいつまでも忘れることなく、歌い続けていきたいし、平和と命の大切さを未来につないでいくため、地道なコンサート活動をライフワークにしていきたい」と思いを語った。 CDは定価2000円。石垣市内の根間楽器、タウンパル山田で発売中。 今回のCD発売を記念したコンサート(同実行委員会主催)が、27日午後7時から石垣市民会館大ホールで催される。作曲家でシンガー・ソングライターとして知られる海勢頭豊さん、バイオリンニストの海勢頭愛さんとともにCD収録曲や、海勢頭さんの作品数曲を披露する。 チケットはタウンパル山田、八重山毎日新聞社で発売している。 問い合わせは(82-4815、垣花)(82-2725、国吉)

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム