八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

屈辱の年と喜びの元年

 石垣市議会12月定例会の一般質問が13日から始まった。トップバッターに立った野党側の大浜哲夫氏が「私にとっては選挙4連敗。屈辱の年」と肩を落とせば、続けて登壇した砂川利勝氏は「自公連立による選挙戦は4連勝と圧勝、まさに自公連立の元年となったことは喜ばしい」と晴れ晴れ。一般質問の所信にも選挙結果の明暗がくっきり。  小浜島への新しい製糖工場建設事業費を盛り込んだ補正予算の提案を巡って議論が続いた竹富町議会。ある町議からは「赤字見込みで生産者の高齢化も歯止めがかからない状況で15億円もの公費を使い、新しい工場を造る必要があるのか?」と疑問の声も。町議時代には小浜糖業への債務負担で激論を交わしてきただけに、川満栄長町長の心境も複雑?

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム