八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

先週末、石垣市民会館で開かれた第1回石垣島…

 先週末、石垣市民会館で開かれた第1回石垣島やきもの祭りに足を運んだ。会場は前評判がよかったせいか、初日から活気に包まれていた。この種のイベントが初めてということもあるのだろう。作者と参観者の熱気が寄り添い、まるで「阿吽(あ・うん)」の呼吸のような雰囲気にあふれていた▼出展したのは20業者。市内にこれだけの数の焼き物従事者と工房があるのには驚いた。陶芸家自身も同業者がこうして一堂に会してみて、認識を新たにしたようだ▼展示即売された作品も茶わんや皿、湯のみ、花びんなど日用雑器や置物のシーサーなど多種多様。若い人らしい斬新なデザインと色彩豊かな作品が見る側の目を楽しませた▼出展業者は地元の陶芸家をはじめ、石垣島に居を移して陶芸を始めた県外出身者もいて、こういう人たちから興味深い話も耳にした▼ところで、島内には良質な陶土が豊富にあることは以前から知られていた。ただ窯業振興にかける行政の取り組みがいま一歩だった。今回のやきもの祭りは市が粘土めぐりツアーや原料確保と精製販売など窯業振興に本腰を入れたのが口火となった▼作品からはそれぞれの思いや個性が伝わってくる。それが一度に見られるのがいい。「継続こそ力」という。ぜひ、来年も開催してほしい。(南風原英和)

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム