八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

中国大使館が海保の捜索救助に謝意 パナマ貨物船遭難事故

きょうも捜索続行
 9日に西表島南方の沖合で中国人25人が乗るパナマ船籍貨物船が沈没したと思われる事故で、12日午後2時30分現在も日本、台湾側が捜索を続けているが、新たな手がかりは発見されていない。捜索は、13日も引き続き実施される。  前日の11日には、5人を救助し、2人の死亡を確認。残りの3人は容体が悪化し、県立八重山病院と石垣島徳洲会病院で治療を続けている。  同保安本部によると、石垣島へ搬送された3人のうち、2人は普通に話ができる状態まで回復し、命に別条はないとみられている。1人は、かろうじて氏名を言えるが、会話はまともにできない状態だという。  また、中国大使館から海上保安庁あてに、捜索活動に対する謝辞が伝えられた。
  • タグ: 中国水難事故
  • ページ移動

    キーワード検索フォーム