八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

5円玉でアジアの恵まれない子どもたちに…

 5円玉でアジアの恵まれない子どもたちに支援の手を差しのべようという「第20回友情の5円玉キャンペーン」がきょうからスタートする▼特定非営利活動法人・国境なき子どもたち(東京)が1997年から行っている活動で、諸外国の子どもたちと日本の子どもたちが相互に理解を深め、友情を育むのが狙い▼「友情の5円玉-」は、日本で友情の印として使われる「ご縁がありますように」という考えに基づいて始まった活動らしい。同法人では、5円は日本では大きな金額ではないが、5円玉を集めると、アジアの恵まれない子どもたちのためにたくさんのことができると話す▼援助プロジェクトの概算だと、1人当たり1日にかかる費用の目安として5円玉34枚・170円で食費、10枚・50円で職業訓練費、12枚・60円で学校教育費が賄えるという▼カンボジア、フィリピン、ベトナム、インド、パキスタン、東ティモール、バングラデシュなどアジアの国々には今なお、帰る家のないストリートチルドレンや自然災害などの被害に遭った子どもたちが大勢いる▼家庭や職場の机の引き出しに眠っている5円玉は多いはず。同じアジアの子どもが1人でも多く幸せになれるよう募金に協力を。問い合わせは国境なき子どもたち(03-6279-1126)。(南風原英和)

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム