八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

最近、LCC(ローコストキャリア)という…

 最近、LCC(ローコストキャリア)という言葉をよく耳にする。格安航空会社のことで、アジア諸国LCCの日本路線開設計画が次々と打ち出されている▼7月にはジェットスターアジア航空が、関西~台北往復4000円、関西~シンガポール2万8000円の就航記念特別セールを行い、業界を驚かせた。さらに英国の会社が「立ち乗り席」の導入、欧州で運航する計画を発表した▼ジェットコースターのような座席で短距離を飛び、料金も日本円で500円~1000円余という設定で、来年から試験運航するらしい。まさに航空業界の価格破壊だ▼衝撃的なのは、全日空が香港の投資会社と共同出資して格安航空会社を設立、東京~大阪片道5000円の計画を明らかにしたことだろう。新幹線や夜行バスよりも安く、交通機関を震かんさせている▼利用者にとって格安航空料金は魅力だが、海外LCCが最も大事な安全性を確保できるのか不安が残る。羽田国際ターミナルビルの稼働で国際線競争はさらに加速しそう▼この流れは八重山観光にも大きく影響する可能性がある。不況と高い航空運賃で観光客は減り続けており、業界の動向から目が離せない。海外LCCが台北~石垣~東京などの路線を開設するかも知れない。激動の時代で、観光業界はもとより3市町全体の正念場だ。(黒島安隆)

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム