八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

とぅもーるネットセンター石垣入館料無料を暫定延長

条例改正含め来年3月まで
 石垣市の第21回指定管理者制度検討委員会(委員長代理・鳩間修総務部長)が24日午前、市役所会議室で開かれ、とぅもーるネットセンター石垣の管理運営について協議し、入館料の暫定的な無料化を来年3月末まで延長することを決めた。  同センターの8月末現在の収支実績は収入586万円、支出594万円で7万6000円の赤字となっており、当初45万円の黒字見込みを下回っている。  設立当初、徴収していた入館料300円については「現状にそぐわない」として2009年度から暫定的に無料化。観光情報の発信に努めてきたが、入館料の無償化に伴う新たな財源確保が必要となっている。  委員会では「無償化によって情報発信を行う当初の目的は果たしている」「別のコンテンツで収入を確保する必要がある」「めまぐるしく変わる情報技術(IT)関連の活用に最大限、取り組んでほしい」といった意見が出された。  現在、暫定的とされている入館料の恒常的な無料化には、条例改正も必要なことから、同委員会では来年3月までに条例改正を含めて再度、委員会で検討するとしている。
  • タグ: とぅもーるネットセンター
  • ページ移動

    キーワード検索フォーム