八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

野党への“風当たり”

 市役所3階にある与野党連絡協議会の控室は、台風11号の突風で野党側の壁の一部がめくれている。24日の施政方針問題事実関係調査特別委員会終了後、与党委員の1人は「やっぱり野党に対する風当たりは強いのかな」とぽつり。市議選でも過半数を確保して優位に立ったからか、余裕しゃくしゃくの様子。  石垣島製糖は第49期決算で4期連続となる1億4200万円の黒字を計上した。「インドのキビ不作で粗糖の輸入価格の29年ぶりの高値と増産が結びついた」。第49期株主総会で山田忠弘社長は、粗糖の輸入相場について、45年前の稲福社長時代に、原料の記録的減産時に記録的な高値を付け、増産時に下落した話しを持ち出し「稲福社長の仏前で当時の敵はとった」と報告したとか。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム