八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

外国人向け案内所設置 政府観光局

平田観光事務所を認定
 日本政府観光局(JNTO)の推進する外国人旅行者向け情報案内所「ビジット・ジャパン案内所」が1日、石垣港離島ターミナルの平田観光事務所に設置された。  案内所は外国客受け入れの積極性、外国語の対応、対面式案内などの登録基準をクリアした案内所を政府が指定・登録するもの。  同社は英語(5人)と中国語(2人)の堪能なスタッフを常駐させ、観光案内を行うとともに、外国客向けのよりきめ細かい受け入れ態勢作りを目指す。7月26日付でビジット・ジャパン案内所の認定を受けた。  案内所設置初日には午前中から、外国人観光客がJNTO共通の案内板を頼りに訪れ、離島のことを質問していた。  同社によると、昨年1年間で同社を訪れた外国人観光客は約1500人。中国で普及しているクレジットカード・銀聯(ぎんれん)カードの対応も開始した。  今後、来客別に問い合わせ内容や旅行スタイルなどの統計を取り、離島観光における外国人受け入れ可能な施設のリストアップを図ることなどを課題としている。
  • タグ: 観光基本計画
  • ページ移動

    キーワード検索フォーム