八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

離島ターミナルで待望のATMが稼動 JAおきなわが設置

竹富町民の利便性向上
 石垣港離島ターミナル内にJAおきなわの現金自動預払機(ATM)、キャッシングサービスコーナーが設置され、6日から稼働した。竹富町の要望を受け、ターミナル管理者石垣市の協力を得て実現した。JAのATMは西表大原、波照間にあるが、町民の利用が多い離島ターミナルに設置して利便性の向上を図った。  八重山支店によると、町内では西表島大原、波照間の取扱所にATMが設置されている。市内の八重山支店、大浜支店を含めると今回で5台目となる。  稼働式が同日午前9時からATM前で行われ、八重山地区本部の山田恵昌本部長が「これを契機にさらに離島の農業振興に努力したい」と述べ、JAおきなわの新崎弘光代表理事専務は「川満町長の熱い思いと市長の特段の配慮で実現できた。住民に役立ててほしい」とあいさつした。  川満栄長町長も「町民が待望していたATMが設置された。非常にうれしい。町民はいくつもの用事を組み合わせて石垣に来る。利便性の向上が図られるのでうれしい」と喜んだ。  中山義隆市長、JAおきなわ経営管理委員の宮良操氏が加わってテープカットを行い、川満町長が入金して初取引を行った。  利用時間は平日が午前8時~午後9時、土日祝日が午前9時~午後8時。ターミナル内では6月28日から沖縄銀行のATMも稼働している。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム