八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

先週、社民党が政権離脱したと書いてから…

 先週、社民党が政権離脱したと書いてから、現実の方が先に行ってしまい菅氏が総理大臣となった。彼は今「マルトゥクンディーセー クリヤイビーサタイ(まる得とはこのこと)」の心境であろう▼鳩山前首相が辺野古移設を決定し猛反発を受けて辞任に追い込まれたのに、菅氏は早速オバマ大統領と電話会談し辺野古移設に努力すると答えたのだそうだ▼自分は何もせず、こうして普天間問題を封じておいて他の問題に当たるつもりなのだろう。とんでもない話だ▼「日本の行きづまった現状を打破したい」とは彼の就任あいさつであったが、なぜ日本が行きづまっているかを考えたことがあるのだろうか。経済問題、教育問題その他いろいろあるであろうが、その最たるは言うまでもなく沖縄の基地問題である。60年余の日米関係のしわ寄せをもっぱら沖縄に押しつけてきたこの不道徳行為のことだ▼これを即刻止めることからしか道は開けない。日本政府はこれまでさまざまな手段で沖縄を籠絡(ろうらく)してきたが、今やそれは完全に行きづまってしまったのだ▼沖縄はあくまで自由と公平と生命の権利を主張する。日本国民はこれを受け入れ真の民主主義を目指すべきだ。そうでないかぎり、はつらつとした創造力あふれる持続的エネルギーは決して生まれない。(八重洋一郎)

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム