八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

先日、「光の道」と銘打ったネット配信番組を…

 先日、「光の道」と銘打ったネット配信番組を見た。IT企業グループ社長の講演だが、全国の電話線を光ケーブルに切り替え、教育や医療、福祉などあらゆる面に活用しようというものだ▼銅線の電話線は腐食しやすく、維持管理に巨額の費用を要する。これをガラス製の光ファイバーに替えることで年間数千億もの経費が削減され、電柱の重量荷重も景観面も大きく変わると訴えていた▼近年、政府は光ケーブル敷設、高速通信網の整備に力を入れており、一時は整備率、利用コストともに世界一のIT大国になったが、各国に抜かれて現在は10数番目、技術者もインドの10分の1程度にとどまっているという▼日本は自動車や家電、医療機器、カメラなど高度技術と品質の高さを誇っているが、近年は米国や韓国、中国に押され、次第に国際競争力を失いつつある▼現在、本島地区で無線を使った高速通信システムがサービスを開始したが、米国では2年ほど前からすでに普及している▼日本と大きく異なるのは応用力で、ある店舗で買い物をしたとき驚いたのは店員が腰に下げた端末で即座にカード決済、「保証書と領収書はあなたのメールアドレスに送った」と言ったことだ。数秒で商品を渡すこのシステムは、IT大国のすごさを痛感させた。(黒島安隆)

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム