八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

周りの友人知人、観光客に聞いてみても…

 周りの友人知人、観光客に聞いてみても、宮良ヤラブ並木の木橋の欄干の評判は芳しくない。自転車や車いすの脱輪防止が目的だとしても、国道側から古木との対比で眺めた時、大いに違和感を覚える▼そこで行政にお願いしたい。一度欄干を取り外しての見学会を開くことができないか。そこで参加者から意見を聴取、取り外したほうがいいのか、あるいは車輪止め程度の数センチの高さに改修してもいいのか尋ねてみてはどうだろう▼幸いに並木周辺の事業者が黄金週間企画としてヤラブ並木の遊歩キャンペーンを展開している。関心のある市民は、ぜひ訪ねて自身の目で確かめ、早々の見学会開催を期待しようではないか▼散策ついでに赤馬碑に立ち湾岸を望もう。そして国道右手の分譲予定地内で埋めたて寸前になっている戦跡と左手の海への里道の真ん中にくいを打たれた開発と私権の柵に思いをはせていただきたい▼行楽の帰りには、市街地寄りの宮良橋駐車場へ愛車を乗り入れてみよう。車体の低い車は、そろっと進入、気を付けて駐車しよう。古い車止めなので低床タイプの車は引っかかり車体を傷めることがある。公共工作物は作ったが最期、年限まで改修できないのかしらん▼ヤラブ並木の欄干も人のうわさは75日の辛抱我慢と馬耳東風で終わり哉。(仲間清隆)

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム