八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

夏川りみさんに市民栄誉章 3人目、市や伝統工芸のPR評価

8月6日に章を授与
石垣市(大浜長照市長)は、市出身の歌手・夏川りみさん(31)=本名・兼久りみ=に市民栄誉章を授与することを決めた。 8月6日の南の島の星まつり会場で授与する。 市民栄誉章授与は、ボクシングの元世界ジュニアフライ級チャンピオンの具志堅用高氏(79年1月27日表彰)、日本有数の洋菓子メーカー(株)エーデルワイス代表の比屋根毅氏(97年7月10日表彰)に続いて3人目。夏川りみさんは、小学校2年生で石垣市のど自慢大会でチャンピオンとなり、12歳(中学2年)の時にプロ登竜門として有名な「長崎歌謡祭」に沖縄代表として出場し、グランプリを獲得。 89年に「星美里」として歌手デビュー。99年5月21日に「夏川りみ」として再デビュー。01年の「涙そうそう」の大ヒットで02年のNHK紅白歌合戦に初出場、同年の日本レコード大賞金賞を受賞した。 沖縄民謡・楽曲を主とした歌謡曲で沖縄八重山、石垣を広く、日本全国にPR。紅白歌合戦時には八重山伝統織物のミンサー織りの衣装で臨み、伝統工芸の素晴らしさを全国に知らせた。 03年度の市制施行56周年で特別表彰を受賞している。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム