八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

石垣島では部分日食 真栄里公園で観察会も

 鹿児島県トカラ列島などで皆既日食がみられる22日、石垣島でも太陽が80%以上欠ける部分日食が観察できる。南の星まつり実行委員会などは同日午前9時から真栄里公園で観察会を開く。  石垣島では午前9時27分から日食が始まり、午前10時46分に83.4%欠ける。その後、太陽は元の形に戻り、午後零時21分に終わる。  真栄里公園では、石垣島天文台やNPO八重山星の会などが望遠鏡やピンホールカメラを使って観察会を開催、「日食の変化をみんなで楽しみましょう」と呼びかけている。  星の会は、高さ2メートル以上のL字型のピンホールカメラを準備した。太陽を直接みると、視力低下や最悪の場合は失明の恐れがあることから、主催者では注意を呼びかけている。  石垣島地方気象台によると、八重山地方は22日も太平洋高気圧に覆われて晴れるとの予報で、部分日食の観察に絶好の天気となりそう。

ページ移動

キーワード検索フォーム