八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ガイドに発症多い

 八重山病院で減圧症の治療を受ける患者は2004年以降、ダイビング関係者が9割以上を占めている。ダイビング人気の高まりに伴って増加しているようだが、安全対策の徹底が求められるのは当然だろう。客をガイドするインストラクターに発症が多いのはどうしたことか。無理をしてないか気になる。  与那国のカジキ漁が好調だ。2004年度に547本だった水揚げは、08年度には2倍以上の1185本に達し、5年ぶりに4ケタを記録した。カジキは、与那国の代名詞といってもよいほどの魚。最近は鮮魚としての販売だけでなく、干物にも人気が出ている。町漁協が抱える1億6000万円の累積赤字は重たいが、最近のカジキは好材料に恵まれている。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム