八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

新城のインドクジャク 計116羽を駆除

 環境省那覇自然環境事務所石垣自然保護官事務所は、新城島(上地)で今年4月から6月に掛け計5回にわたり、インドクジャクの捕獲作業を実施。計7羽(雄4羽、雌3羽)を捕獲した。  クジャクは、植物や小型の哺乳(ほにゅう)類、両生は虫類、昆虫など多様な動植物を大量に食べることから生態系への影響が懸念され、同島では、小動物の減少や農作物被害が報告されている。  捕獲作業は、同島からの完全排除を目標に06年度から実施されており、今回の7羽を含め、116羽が捕獲された。残存数は2、3羽と見られている。  捕獲は、銃器を使用して行うことから観光客や一般人の島への立入を禁止した上で、県猟友会八重山支部などの協力を得て行われた。

ページ移動

キーワード検索フォーム