八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

黒島東など徹底駆除 オニヒトデ対策で環境省

 第12回石西礁湖自然再生事業支援専門委員会(委員長・土屋誠琉大理学部長)が27日午前、市内で開かれ、環境省が本年度実施するオニヒトデ対策について、ユイサーグチ周辺と黒島東岸礁池で徹底駆除を行うとともに、石西礁湖内にあるほかの7カ所で定期的な監視を続けながら必要に応じて駆除を行う方針を示した。  同省は今後、漁協やダイビング業者との間で調整を急ぎ、駆除作業を実施していく。委員からは早急に駆除作業を行うよう求める意見が出た。  駆除は、50メートル四方の海域で週1~2回の徹底駆除を行ったあと、月1回程度定期的に監視・駆除するもので、5カ所程度の駆除を想定している。  駆除の効果については、オニヒトデの駆除数ではなく、サンゴが保全されたかという点で評価していく。

ページ移動

キーワード検索フォーム