八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

華麗に森を舞う夏鳥アカショウビン あすから愛鳥週間

 夏鳥として東南アジアから渡ってくるリュウキュウアカショウビンが八重山地方にも渡来、各地の山野で鮮やかな姿が観察できる季節になった。  アカショウビンはブッポウソウ目カワセミ科の鳥で、亜種のリュウキュウアカショウビンは背中が紫色を帯び、腰の水色も鮮やかなことで知られる。特徴のある鳴き声から、八重山方言で「コッカルー」と呼ばれている。  一方、あすから愛鳥週間(~16日、県と各市町村主催)が始まる。野鳥保護思想の普及啓発を図るのが目的で期間中、石垣市のバンナ公園で野鳥観察会(10日午前8時)や西表野生生物保護センターで野鳥パネル展、鳥獣保護パトロールなどが行われる。

ページ移動

キーワード検索フォーム