八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「二度と言えない」

 今年3月で定年退職を迎える石垣市の部長にとって、19日の一般質問が最後の答弁の場となった。前日、定額給付金に関する質問に対し「ムリなことを注文されても、できないものはできない」ときっぱり言い切った池城安則総務部長には、開会前に議員から「今日しかできないよ、2度と言えない。どんどんやって」とエール。  西表島からの海底送水か現行の海水淡水化かで揺れていた波照間島の飲料水供給方式について川満栄長町長が19日、海水淡水化の継続を決断した。島の大多数の住民が大きなリスクを背負う海底送水よりも飲料水の安定供給で実績のある海水淡水化を望んだ結果だ。これで、波照間島の長年の懸案事項だった西表島からの海底送水に事実上ピリオドが打たれることに。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム