八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

漢字検定2級に2人 海星小

「高校卒業レベル」合格
 日本漢字能力検定で海星小学校(石垣陽一郎校長、児童95人)から高校卒業レベルの2級に照屋綾子さんと深谷明香音さん、準2級に上原援君、奥濵魁飛君(以上6年)が合格した。  同校では約10年前から、全児童の漢字検定受検を実施しており、今年は6年生全員(15人)が4級以上に合格。1年生も全員(25人)が10級に合格し、そのうち13人が満点だった。  昨年度は合格率が98%と高かったことから、日本漢字検定協会から学校賞を受賞している。  2級に合格した照屋さんは「1年生のころに10級から始め、コツコツ勉強してきた結果が実ってうれしい」、深谷さんは「準2級に一度落ちているので不安もあったが、先生やクラスのみんなと励まし合って頑張ってこられた。2級合格もうれしいがクラス全員が受かったことで喜びも2倍」と笑顔を見せた。  石垣校長は「全児童が取り組んでいる漢字検定で、児童の学力レベルも高くなってきている。今後も子どもたちの能力を伸ばす取り組みをしていきたい」と話した。
  • タグ: 海星小学校
  • ページ移動

    キーワード検索フォーム