八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

口コミの恐ろしさ紹介

 市内の婦人会の代表らで運営する石垣市生活学校が2月28日午前、開いた葬祭簡素化についての対話集会に参加した石公連の宮良雅夫会長。市内全域になかなか浸透しない葬祭簡素化について「一番の弊害は口コミ。どこどこの家はどうだったこうだったと口コミで伝わる」とその恐ろしさを紹介。「簡素化を勧める方向で口コミをし向けることが出来れば…」と、口コミの逆利用に期待感も。  童歌を楽しむ「わらべうたで遊ぼう」が開かれた。会場を訪れた親子連れの母親は20代から30代がほとんどで、「曲は聴いたことがあるけど、歌詞がわからない」と。手遊びなどで覚えやすい童歌を機会に、親子で八重山の方言や文化も継承し、地域に根付かせていくことにも期待を寄せた。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム