八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

巡視船「よなくに」小樽へ 配属替えで見送り式

“新よなくに”2月に就役
 第11管区海上保安本部石垣海上保安部(徳永重典保安部長)所属の巡視船「よなくに」の配属替えに伴う見送り式が10日午後、石垣港で行われた。  「よなくに」(白武文明船長、乗組員28人)は680トン、長さ78メートル、幅9.6メートルで19日から「えさん」と改名し、第一管区海上保安本部小樽海上保安部へ配属される。  同船は2005年2月から同保安部に就役し、尖閣諸島の領海警備業務や警備救難業務などに従事した。今年2月には尖閣諸島沖で座礁の危険性があった韓国籍貨物船を救助して海上保安庁長官賞を受賞している。  式では徳永保安部長が「3年10カ月の短い期間だったが多くの業務に尽力してくれた。これから北海道へ行くことになるが健康に留意し、新よなくにの入港まで任務を全うしてほしい」とあいさつし、よなくにが出港した。  また、「よなくに」の代替船として、現在、はてるまと同型の「新よなくに」が建造されており、来年2月に石垣海上保安部に就役する。
  • タグ: 海上保安庁
  • ページ移動

    キーワード検索フォーム