八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

師走の夜空に“ニコちゃんマーク”

三日月と木星、金星が最接近
 1日午後6時過ぎから、南西の夜空に上弦の三日月と金星、木星がまるでにっこり笑った人の顔を作ったように並び、町の話題になった。  木星と金星が公転により、毎年互いに最接近することがあるが、三日月とセットでこのような位置関係になるのは珍しいという。  タイなどでは、見た人が思わずにっこりすることから「スマイリングムーン」とも呼ばれているようだ。  この日は、市民から「お月さまと2つの星が笑っている」「夜空にニコちゃんマークがいるよ」という電話も新聞社に寄せられた。  師走の夜空に月に2つの星が寄り添う「夜空の笑顔」は午後8時過ぎには見えなくなってしまった。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム