八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

母校でミニコンサート やなわらばー

新曲「ぷれぜんと」歌う
 石垣市出身の女性デュオ「やなわらばー」(石垣優さん、東里梨生さん)が19日午前、海星幼稚園(砂川まり子園長、園児数106人)でミニコンサートを行った。  今月5日に発売したニューシングル「ぷれぜんと」は、卒園式や卒業式などをテーマに作詞作曲したもので、やなわらばーは全国各地の幼稚園や保育園でミニコンサートを開いている。  今回は12月に放映予定のロイズ石垣のコマーシャル撮影のため、石垣島を訪れており、ボーカルと三線担当の石垣さんが通っていた同幼稚園で「ぷれぜんと」を演奏することになった。  会場には、海星小学校の児童97人も訪れ、やなわらばーの澄んだハーモニーに耳を傾けながら、最後は一緒になって手拍子を送り、コンサートを楽しんだ。  石垣さんは「私が歌を始めるきっかけとなった母校で歌うことが夢だった。私たちの歌を通して後輩たちにも夢を与えられたらうれしい」、東里さんは「今回の曲は幼稚園の先生から園児たちへだけでなく、親から子、先輩から後輩へとメッセージを伝えていくもの。子どもたちにとって最高の思い出になるように歌いたい」とそれぞれ話した。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム