八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

情報システム会社の(株)NTTデータが…

 情報システム会社の(株)NTTデータが障がい者の雇用促進のために設立した特例子会社だいち(本社・東京)の石垣事業所(新崎和治所長)が14日に開所したが、これは就職機会の少ない離島八重山の障がい者雇用に弾みをつけるだけでなく、地方の先進モデルとなるものだけに、ぜひ成功させたい▼法的に義務付けられた障がい者雇用は、都市圏では企業が集中して目標達成が困難であり、一方で地方の障がい者は実家を離れて都市圏で一人自活するのは難しいことから、企業が直接地方に乗り出すことになった▼この障がい者雇用の特例子会社には、東京電力やトヨタ、KDDなど大企業が次々参入しているが、離島でしかも農業への参入は極めて珍しいという▼これを今回初めて八重山に誘致したのが市議の前津究さんだ。開設を仲介した(株)ウイングルの佐藤崇弘社長と友人を通して知り合いだったことから、「私が受け皿づくりをするから」と奔走し、開設にこぎつけた▼パッションフルーツの栽培から加工・販売まで手がける同社は、現在2人の障がい者を将来は10―20人に増やすという▼特例子会社は給与など待遇面も整備されており、行政はぜひ他の子会社も誘致してほしい。生業があるということは「親亡き後」が心配な障がい者の親にとっても大きな安心だ。(上地義男)

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム