八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

クモが小鳥補食 与那国町で村松氏撮影

 【与那国】クモが小鳥を捕食した。クモの巣網にかかったのは体長13センチほどのメボソムシクイ。足の長いオオジョロウグモ(メス=日本最大のクモ)に押さえつけられ、襲われてはたまらない。  この様子を町内の昆虫の展示施設「アヤミハビル館」の村松稔専門員が山中で目撃、カメラに収めた。  小鳥は与那国島で9月ごろから見られる渡り鳥。写真は1カ月前の朝、宇良部岳林道沿いで目撃した時のものだが、村松氏は、「クマゼミを捕らえているのはよく見かけるが、鳥をくうとは」と驚きを語った。  午前中のできごとだけに、クモにとっては朝めし前のことだったのかも。今年は、どういうわけか、同種のクモを島の至るところで見かけるという。(田頭政英通信員)

ページ移動

キーワード検索フォーム